TOMOSO

小児科医みょうり

 その子は、午前中の診療を終えた診察室に前触れなく突然、お母さんといっしょに顔を出してくれました。10年以上ぶりです。笑顔の似合う元気な高校生に成長していました。
 その子は、生まれる時も前触れなく突然やってきました。予定日まで2カ月、お母さんの体調が急変して、緊急帝王切開です。産声はありません。それどころか、心臓はほとんど止まっています。頭の中でみるみる出血が広がっていくのも超音波エコーで確認されました。
 早く生まれたし、小さいし、ふつうのことをやっていたのでは助からない、助かってもきっと重い後遺症が残るだろう…。そこでボクたちは、当時大人で効果を挙げて注目され始めていた治療法に懸けることにしました。氷を使って頭を冷やし、ダメージを受けたであろう脳の機能を守ろうというものです。
 チームの誰も経験したことのない時間を、ご家族と共に祈るような気持ちで過ごしました。1週間後、麻酔を切ってしばらくすると、その子は何事もなかったかのように手足を動かし始め、そして目を開けて、お昼寝から覚めただけのような顔をしてあくびもしました。
 最後に会った時、たった一つの後遺症は、左手でジャンケンのチョキが上手にできないことでした。今はどう? 「なんとかできるようになったよ、お友達と写メでポーズする時にちょっと困る程度」、なんだって。
 チームの誰しもが「明るい未来が想像できない」と感じながら治療に臨んだその子と、こんなふうに再会できるのなら、こどもの生きる力を信じないわけにはいきません。治療にあたるボクたちがあきらめてちゃいけない、そう教えてもらいました。
 小児科のお医者さんになってよかったなあと、しみじみ感じた1日でした。

お知らせ

第8回 スポーツ医学セミナー

第8回 スポーツ医学セミナー

2022/1/15(土) 第8回 スポーツ医学セミナーを開催します。

第17回 静岡小児感染症研究会

第17回 静岡小児感染症研究会

2022/1/29(土) 第17回 静岡小児感染症研究会を開催します。

COVID-19の自宅療養者の電話診療の経験より

COVID-19の自宅療養者の電話診療の経験より

 コロナ患者への電話診療による対応(静岡市方式)の経験を、「COVID-19の自宅療養者の電話診療の経験より」としてまとめ、公開しました。

緊急事態宣言

緊急事態宣言

 新型コロナウイルス感染症の流行につき、静岡市は「緊急事態宣言」の対象区域となりましたが、第42回勉強会は予定通り、会場とオンライン配信のハイブリッド形式で開催の準備を進めています。何らかの変更がある場合には改めてお知らせします。(2021/8/22 現在)

第4回 静岡中部渡航医学セミナー

第4回 静岡中部渡航医学セミナー

2021/10/30(土) 第4回 静岡中部渡航医学セミナーを開催します。

TOMOSO セミナー
TOMOSO コラム
TOMOSO 会員募集

オフィス

一般社団法人 TOMOSO
 〒420-0853
  静岡市葵区追手町2-12  
   静岡安藤ハザマビル4階
   みな司法書士法人内
 TEL: 054-204-0455
 FAX: 054-653-0581
 MAIL: info@tomoso.or.jp