TOMOSO

各種単位

 いろいろな業界で、様々な資格の取得の機運が盛り上がっているように思います。医療界も例外ではなく、各職種で様々な種類の資格が存在し、そのための単位の取得が花盛りです。

 この年度末に、大慌てで小児科学会の専門医の更新のための書類を揃え、締め切り日に駆け込みで発送しました。小児科学会も時代の流れで、日本専門医機構としての専門医に切り替えの最中です。

 この切り替えの時期での面倒臭さも正直ありましたが、それ以上に、専門医機構が掌握する専門医制度としての手続き、要件クリアが、なかなか厄介でありました。移行期での更新となった僕の場合、専門医機構としての制度への対応は5分の3相当のみでありましたので、まだよかったとも考えられます。次回、フルでの対応が求められる際のことを思うと、5年間かけて計画的な対応が必要ではないかなと思われました。

 厄介だった事項は、ii)専門医共通講習とiii)小児科領域講習に分かれますが、研修会に参加したことを証明する単位の獲得、単位証の収集でした。昨年10月からこの研修会の認定の方式が刷新されましたので、まだまだなじみが薄いでしょう。これから、それまでとは比較にならない1枚の単位証のありがたみを、更新のたびに皆さんが痛感していくことと思います。

 共催企業があると、単位証を発行できる研修会として認定されません。なので、昨年9月まであった医師会と製薬企業の共催の勉強会で単位証を、、、という状況は、今後ありません。この敷居は結構高いと思います。なので、毎月発表される認定された研修会もかなり限定的です。

 TOMOSOで主催する勉強会は、毎回、この認定を受けられています。ii)専門医共通講習の単位の場合は、小児科以外の専門科の先生方の更新においてもお役立ていただけます。このほかに取得可能なものとして、各回により、日本医師会 生涯教育講座の単位、日本渡航医学会 認定医療職の更新単位、薬剤師の皆さんには静岡市薬剤師会のお力をお借りして日本薬剤師研修センター 集合研修会のシール、スポーツ指導者には日本スポーツ協会公認スポ ーツ指導者義務研修認定事業の単位、など、勉強会に参加した証が形として残るよう、準備に努めています。

コメントは受け付けていません。

« 前のページに戻る

お知らせ

新型コロナウイルスの流行下の勉強会について

新型コロナウイルスの流行下の勉強会について

 当法人が主催する勉強会に関しましては、病気や感染症の種類を問わず、まずはご自身のため、そして他の参加者のために、体調がすぐれない場合には無理をしてご参加いただくことがありませんよう、まずはお願いしたいと思います。どうかご了承ください。
参加費の改定

参加費の改定

 当法人主催の勉強会の参加費につきまして、これまでは事前登録ありは1,500円、当日受付は2,000円としてまいりました。これを2020年より一律2,000円へと改定させていただきます。スポーツ医学セミナーを兼ねる回につきましては、従来通り一律3,000円です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

第27回 勉強会

第27回 勉強会

2020/3/14(土) 第27回 勉強会を開催します。

第15回 静岡小児感染症研究会

第15回 静岡小児感染症研究会

202019/1/18(土) 第15回 静岡小児感染症研究会を開催します。

第4回 スポーツ医学セミナー

第4回 スポーツ医学セミナー

2020/2/22(土) 一社)静岡県バスケットボール協会 後援 第4回 スポーツ医学セミナーを開催します。

TOMOSO セミナー
TOMOSO コラム
TOMOSO 会員募集

オフィス

一般社団法人 TOMOSO
 〒420-0853
  静岡市葵区追手町2-12  
   静岡安藤ハザマビル4階
   みな司法書士法人内
 TEL: 054-204-0455
 FAX: 054-653-0581
 MAIL: info@tomoso.or.jp