TOMOSO

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 (14):怖がり方

 新型コロナウイルスを「怖い」と思う状況には、主に3つのタイプがあるように思います。

①ウイルスに感染して肺炎になって重症化すること、または死ぬことが怖い

 一般的な市民に多いか。現在の報道やワイドショーなどを見ていると、ただただ恐ろしいウイルス、恐ろしい感染症と思ってしまって当然と思います。どんな人でもかかったら最後、一巻の終わりだ、と。

②ウイルスに感染するか、または関わって、厄介な扱いを周囲から受けることが怖い

 医療機関を含むサービス業の方々、経営に関わる方々に多いかもしれない。ウイルス自体の病原性は極端に高いわけではないと理解していても、現在の指定感染症という位置づけでは、感染すれば重症度にかかわらず入院措置となり、感染しなくても感染者と(濃厚)接触したとなれば一定期間以上の自宅待機や休業を余儀なくされる。また、その結果として周囲からの過剰な扱い=風評被害が必至である。医学的な意味合いよりも、そうした社会的な側面に戦々恐々とする。

③ウイルスに関連した騒動に巻き込まれることが怖い

 医療関係者に多いのでは。ウイルス自体やそれによる感染症は特に怖いと思ってはいない。現在は、自由に検査を受けられるわけでもなく、特異的な治療法もないことから、受診することのメリットよりも、下手に受診したら感染してしまうのではないかというデメリットの方が非常に大きくとらえられているようである。結果として、指定の病院や一部の医療機関を除いて、全国的に受診控えが起こっていて、閑散としているところも少なくない模様。しかし、ひとたび検査ができるようになった、あるいは特効薬が登場したとなれば、特に①の方々を中心に、一気に受診するようになるのではないか。また、実際に感染者数が飛躍的に増加した場合に、一定の割合で生じ得る重症者への対応で病院機能がパンクするのではないか。そうした予測される混乱が怖いなあと想像する。

☆       ☆       ☆

 「最初はカゼのような症状、気づかないまま肺炎になるなどこじれることもある、特に高齢者や基礎疾患のある人が重症化する率が高い、軽症や無症状でも周囲に感染させている場合もある」。

 ニュースのキャスターやワイドショーの司会者が繰り返し連呼しています。世にも恐ろしいウイルス、感染症であると言わんばかりに。でも、それってカゼじゃん! どんなカゼにも共通の話じゃん! ”ただのカゼ”と称することは適切ではなく、診断や治療も比較的以上に手ごわい肺炎になりやすいということはどうやら大きな特徴のようですが、マイコプラズマのそうした特徴と比べてどの程度なのでしょうか、でもマイコプラズマではそうそう重症化して死に至ることもないし。。。いろいろと段々わかってくることと思います。

 いずれにせよ、この新型コロナウイルスの何が問題なのか、どの部分を心配して、そして怖がるべきなのか、あるいはそうではないのか、もう少し客観的に受け止めていく必要があるのではないでしょうか。

 死亡例や検査陽性例の数や、一般になじみが薄い場所(クルーズ船、屋形船、ライブハウスなど)での感染、初の髄膜炎、といった目立つ情報ばかりを真っ先に伝えようとして、病原体や感染症の全体像に迫ろうとしないメディアに、過大な期待は禁物です。

 厚生労働省の日々の統計、国内の発生状況、は、わが国の公式情報であり、最も信頼性が高く、重要です。退院した人数もある。しかしながら、数字のリストとなっている表が、字が小さくて見にくい、レイアウト的にわかりにくい。すーっとは頭に入ってきません。

 Yahoo JAPAN提供の新型コロナウイルス感染症まとめ、好きです。感染者数を示すグラフの中に、しっかりと回復者数も示してくれています。医学的にバランスのとれた情報提供をしようという姿勢を感じます。ついつい下の方のタイトル記事も追ってしまいますけれども。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« 前のページに戻る

お知らせ

第31回 勉強会の開催について

第31回 勉強会の開催について

2020/7/18(土) 第31回 勉強会は、オンラインでも配信いたします(有料)。

2020年度 第1回 予防接種Web講演会

2020年度 第1回 予防接種Web講演会

2020/7/21(火) 2020年度 第1回 予防接種Web講演会を開催します。

第32回 勉強会

第32回 勉強会

2020/8/1(土) 第32回 勉強会を開催します。

コロナ:小児科医からのメッセージ

コロナ:小児科医からのメッセージ

 小児科医よりこども達やその保護者様に向けたリーフレットを作製しました。コチラのページよりダウンロードできます。ご活用ください。

第5回 スポーツ医学セミナーの開催について

第5回 スポーツ医学セミナーの開催について

2020/6/27(土) 第5回 スポーツ医学セミナーは、内容を一部変更して開催いたします。なお、オンラインでも配信いたします(有料)。

TOMOSO セミナー
TOMOSO コラム
TOMOSO 会員募集

オフィス

一般社団法人 TOMOSO
 〒420-0853
  静岡市葵区追手町2-12  
   静岡安藤ハザマビル4階
   みな司法書士法人内
 TEL: 054-204-0455
 FAX: 054-653-0581
 MAIL: info@tomoso.or.jp