TOMOSO

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 (18):海外渡航

 当科では、渡航ワクチン外来なる専門外来を運営しています。開設して7年目に入っています。地域において年々認知されるようになってきており、今では小児科としての受診患者と同じくらい、海外渡航のためのワクチンを接種することを目的としたおとなが来院されます。異動の時期である年度末は例年、渡航ワクチン外来も忙しくなります。

 今般、新型コロナウイルスの影響で、小児科としての一般診療の枠を利用される患者さんはだいぶ減っています。コロナに関しては海外の方がより問題が深刻になっているようですし、渡航制限の情報もありますので、渡航ワクチン外来がもっと影響を受けるのではないかと思っていました。が、患者さん、例年と変わりないか、むしろ多くなっています。

 渡航ワクチン外来を利用される患者さんの9割が企業からの派遣であるため、今は行けなかったり行きにくかったりしても、また状況が改善したらいつでも行けるように準備を、ということのようです。大変だなあと思います。

 一方で、少数派ですが、旅行のためという方ももちろんおられます。その場合は、今は無理しない、今行っても14日間のホテルでの待機となってしまう、入国そのものが難しいらしい、といった理由でキャンセルの連絡をいただく、あるいは外来に来られてそう告げられて、代わりに先の見通しを相談されていかれることがほとんどです。

 今日は、ネパールに向かう予定だった方が、入国のために「コロナに感染しているとは考えられない健康な状態であるという証明」が必要とHPにあるから発行してほしいということで来院されました。が、予約をした段階(2020/3/6)ではそうだったようですが、週末を経て、「コロナのPCR検査の提出」に書き換わっていたそうです。それは、現状の日本ではできないことですので、その旨をお話しし、ご本人も現地で長期停留の可能性もあることを十分に理解されていましたので、「断腸の思いで延期」という結論に至りました。

 渡航ワクチン外来を通して、新型コロナ騒動のまた違った側面を垣間見る思いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« 前のページに戻る

お知らせ

オンライン配信:手続きの流れと免責事項

オンライン配信:手続きの流れと免責事項

 当法人で主催いたします勉強会のオンライン配信に関連して、手続きの手順を示しました「オンライン視聴の流れ」、および「ご視聴に関わる説明と免責事項」を掲載いたしました。

第35回 勉強会

第35回 勉強会

2020/10/24(土) 第35回 勉強会を開催します。

第34回 勉強会

第34回 勉強会

2020/10/3(土) 第3回 静岡中部渡航医学セミナーを開催します。

第33回 勉強会

第33回 勉強会

2020/9/5(土) 第33回 勉強会を開催します。

第31回 勉強会の開催について

第31回 勉強会の開催について

2020/7/18(土) 第31回 勉強会は、オンラインでも配信いたします(有料)。

TOMOSO セミナー
TOMOSO コラム
TOMOSO 会員募集

オフィス

一般社団法人 TOMOSO
 〒420-0853
  静岡市葵区追手町2-12  
   静岡安藤ハザマビル4階
   みな司法書士法人内
 TEL: 054-204-0455
 FAX: 054-653-0581
 MAIL: info@tomoso.or.jp