TOMOSO

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 (30):”8割の軽症者”はどこへ?

 軽症者が8割とされています。すでに回復している方もいらっしゃることが数字として公表もされています。でも、報道されるのは今日新たに判明した感染者数、すなわち検査で陽性となった人の数と、死亡した人、重症となって治療を受けているという人の話や映像ばかり。大半を占めているはずの軽症者、あるいは軽症だった人は、いったいどこに行ってしまっているのでしょう?

 ”8割の軽症者”が見えてこない理由、の推定。

◆社会の雰囲気
 現状、コロナウイルスに感染したということを公言すると、周囲から白い眼で見られる/非難される/生活ができなくなる可能性が高く、名乗り出ない/出れない。
◆メディアの扱い方
 メディアが、”8割の軽症者”を今追うことが、国内や世界の世論の方向性と食い違うと認識している。
◆個人情報
 軽症、重症にかかわらず、患者の存在、行方が、完全に秘匿されていて、退院した数などとして公になる以外、本人にアプローチのしようがない。

 まずは、感染した当事者が普通に語ることもできるような社会の雰囲気になっていかなくてはいけないと思います。社会全体としても医療としても、その言葉から学んで、次の対策につなげていけるようにすることがとても大切であると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« 前のページに戻る

お知らせ

事務所の電話が復旧しました!

事務所の電話が復旧しました!

 不通となっておりました法人の事務所の電話(054-204-0455)が復旧いたしました。ご不便、ご迷惑をおかけしました。

事務所の電話が不通です!

事務所の電話が不通です!

 現在、法人の事務所の電話(054-204-0455)が不通となっております。お急ぎで御用のある方は、大変お手数ですが、代替番号の080-4304-7357までお電話をいただくか、メール(info@tomoso.or.jp)でご連絡いただきますよう、お願いいたします。

オンライン配信:手続きの流れと免責事項

オンライン配信:手続きの流れと免責事項

 当法人で主催いたします勉強会のオンライン配信に関連して、手続きの手順を示しました「オンライン視聴の流れ」、および「ご視聴に関わる説明と免責事項」を掲載いたしました。

第35回 勉強会

第35回 勉強会

2020/10/24(土) 第35回 勉強会を開催します。

第34回 勉強会

第34回 勉強会

2020/10/3(土) 第3回 静岡中部渡航医学セミナーを開催します。

TOMOSO セミナー
TOMOSO コラム
TOMOSO 会員募集

オフィス

一般社団法人 TOMOSO
 〒420-0853
  静岡市葵区追手町2-12  
   静岡安藤ハザマビル4階
   みな司法書士法人内
 TEL: 054-204-0455
 FAX: 054-653-0581
 MAIL: info@tomoso.or.jp